赤毛の甥っ子は、ジンジャー忍者


赤毛のリボーンドール

リボーンドールの植毛中。色は、赤目の茶色のモヘヤに金色のモヘヤを少し混ぜたストロベリーブロンド。簡単に言うと赤毛。

私の旦那の髪の色はダークブラウンだか、子供の頃は赤毛であった。シルバーグレーの髪が素敵な旦那の父も、子供の頃は赤毛。そして甥っ子は、未だ赤毛。赤毛家系である。旦那は子供の頃、赤毛が原因でいじめられたそうだ。

ある日、甥っ子が「僕の髪はジンジャー(赤毛の別名)じゃないよ。ストロベリーブロンドだよ」っと自分の髪にブロンドの髪が混ざっていることを説明し始めた。光の角度次第では、確かにブロンドに見える部分もある。そして学校で「ジンジャー、ジンジャー、ナーナナナーナ」とからかわれたら、「ジンジャーじゃない!ストロベリーブロンドだ!!」って言い返してやるらしい。そんな会話をしていると、旦那が甥っ子に「なんで赤毛をそんな洒落た名前で呼ぶ必要があるんだ?赤毛を馬鹿にするやつがいたら、赤毛のどこが悪い、僕はジンジャーニンジャー(忍者の意)だと言ってやれ」とアドバイス。甥っ子は「ジンジャーニンジャー」の呼名をすっかり気に入り、旦那とジンジャー忍者同盟を結束、いじめに負けないと約束した。

只今制作中のリボーンドールは、色白の赤毛の男の子。ジンジャー忍者の甥っ子の影響もあると思います。


最新記事
カタログ
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon