リボーンドールの散髪


リボーンドールの散髪中

ジンジャー忍者ベイビーの散髪をプロの美容師、ユキ先生にお願いした。(「ジンジャー忍者」については、2018年2月7日のブログをご参照ください)目的は、リアルな感じで植毛ができているか、ユキ先生のご感想を伺うためだ。

ユキ先生は日本とオーストラリアで美容師の経験を持ち、伸びっぱなしでお洒落感ゼロの私の髪も魔法のように変身させるベテランさん。

今回はリボーンドールの髪のブラッシングとスタイリングが難しいというお悩みにお応えしようと、くせ毛無しの一つフック型のつむじで植毛をしてみた。ユキ先生に植毛途中の写真を見せると、もう少し髪の量を増やすようにアドバイスされる。 アドバイス通りに髪の量と長さをほぼ2倍にしたが、見た目の年齢も2倍増しになるのは興味深かった。当然のことだが、髪の量と長さで雰囲気は変わる。

リボーンドールの植毛と散髪

(左上)散髪前、髪の量が少ない(中上)散髪前、髪の量を増やす(右上)散髪第1段階

(左下)散髪後(中下)散髪後、ボサボサにしてみた(右下)散髪後、横分けにしてみた

私はグラフィックデザイナーでもあるが、タイプセッティングの基本は、「サイズ、フェイス、スタイル、色」とされている。それと同じように植毛の基本も「サイズ(量、長さ)、フェイス(モヘヤの種類)、スタイル(マッピング)、色」であるような気がする。いまいち上手に説明できないが、リボーンドール作りがとにかく楽しくて仕方がないは確かである。


最新記事
カタログ
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon