癒しのリボーンドール

•	リボーンドール(リアル赤ちゃん人形)を抱く女性
•	リボーンドール(リアル赤ちゃん人形)で癒される女性
​​​タイニートウズのリボーンドールは、信頼できる品質、美しい仕上がり、お手頃価格
    信頼できる品質を厳選    

安全性や衛生上に問題が生じないよう信頼できる品質の素材を厳選。
リボーンドールの詰め物も含め、素材はすべて新品を使用しております。

  • キット:欧州規格EN71に適合したソフトビニール素材、彫刻家による本物

  • ペイント、シンナー、コーティング:ASTM D-423に適合した非毒性で無臭

  • 詰め物のクリアグラスビーズ:有害物質の遊離シリカを含みません

 

      こだわりの制法     

 

品質の良さと仕上がりの美しさを追求するため、以下の制作姿勢を徹底しております。

  • 全工程をダスト&スモークフリーの環境下で行う

  • 色付けとコーティング作業、および完成品の取扱いは手袋を着用

  • 充分なペイントの焼き付けを徹底、独自のコーティング処理を実施

  • 完成品を最適な環境で個別保管

 

      良心的な価格      

 

良心的な価格設定を心掛けております。価格の違いは、材料費または工程時間の長さによって生じるもので、価格により品質と仕上がりに違いが生じることはございません。工程時間の長さはキットのサイズや種類などで変わります。

タイニートウズのリボーンドール特長 1

 

可愛い見た目!まるで本物の赤ちゃん

制作前、それぞれのキットの造りや顔立ちを理解することから始めます。彫りとしわの深さや影の付き方などを確認し、そのキットに合う色のトーンと肌質を考え始めます。頭と手足に薄っすらと見える血管、瞼や頬に毛細血管や乳児湿疹などを描き込みながら、何層も色付けを重ね、赤ちゃん特有の血色と肌質を緻密に表現します。

タイニートウズのリボーンドール特長 2

 

ほっとする『抱っこ心地』と『香り』

リアルな見た目とともに大切なのが、抱っこしたときの感覚、つまり『抱っこ心地』。赤ちゃんの柔らかさをを表現するため、ボディはあえてスウェード素材を用い、詰め物のビーズの量を工夫し適度な重さになるように仕上げております。​また、独自のコーティングを施し、本物の肌のような手触りを表現。さらに、ベイビーパウダーの香りを施しています。(重さについては、2017年12月7日のブログをご参照ください。

​リボーンドールとは

​リボーンドールとは、思わず本物と見間違いそうなくらい精巧に作られた赤ちゃん人形のことで、リアルな赤ちゃん人形とも呼ばれています。もともとは子供を亡くした母親の心を癒すために複製として作られた人形でした。最近では「赤ちゃんに接することによる癒し効果」が広く認知されてきたこともあり、一般の方にも癒しの赤ちゃん人形として親しまれています。造形家によってデザインされる人形の型(キット)は、ビニール製かシリコン製が一般的です。人形づくりは、リボーンドール・アーティスト(リボーンドール作家)によりすべて手作業で行われます。ペイントで赤ちゃん特有の肌を表現しますが、そのリアルさは作家の技巧とセンスによって大きく変わってきます。熟練した作家が色付けすると、肌の赤み、斑点、透けている血管などが緻密に表現され、まるで生きているような表情をみせ、「まさにアート」と言っても過言ではありません。

リボーンドールの癒し効果

赤ちゃんを見ているだけで笑顔になった、優しく幸せな気持ちになった、という経験はありませんか?赤ちゃんには、癒しの力があると言われています。赤ちゃん人形を用いたドールセラピー(人形療法)は、オーストラリア生まれのダイバージョナルというセラピーのひとつです。主にお年寄りの方や認知症の方を対象に、認知症の症状を和らげる効果も期待されており、赤ちゃんの表情や体格といった「視覚」、そして抱き心地といった「感触」から、わが子に注いだ「愛情」、または子供の有無に関わらず「いたわる気持ち」や「いつくしむ心」を回復しようというのが、ドールセラピーの意図するところです。リボーンドールは、その方の潜在的にもっておられる想像力や感性をこころおきなく表出できる対象となり、年齢、性別、健康状態に関わらず、癒しの効果が期待できます。初めて目にされる方は、まるで本物の赤ちゃんのようなので少し驚かれるかもしれまが、その小さくて愛くるしい姿、本物の赤ちゃんを抱っこしているような感覚に自然と心が和らぎ、日々のストレスや疲れた心が癒されることでしょう。